山梨県にある甲府市立北東中学校のホームページです。

1 学校教育目標

  • 明るく、伸び伸びとした子ども
  • 喜んで働き、努力する子ども
  • 仲良くつきあい、だれからも愛される子ども
  • 常に知識を求め、新しい時代に生きぬく子ども

2 学校経営の基本方針

『互いのよさを認め、学び合う学校の実現に努力する。』

  1. 一人一人を理解し、個に応じた教育活動を推進する。
  2. 人との関わりを重視する指導の推進と思い遣る心の育成に努める。
  3. 学習や生活の基盤である学級づくりに努める。
  4. 確かな学力の定着を図り、学習意欲を高め、学ぶことの楽しさが実感できるような授業づくりに努める。
  5. 健康安全教育の推進と安全管理の充実に努める。
  6. 家庭や地域社会との連携を深め、信頼され開かれた学校づくりを推進する。

3 学校経営の努力点

(1)望ましい人間関係の育成と心の教育を推進する。

  • 話し合い活動を充実させるなどして認め合い、学び合う学級づくりを推進する。
  • 道徳の時間の充実と道徳教育の推進により道徳的実践力を高める。
  • 生徒の心を育てる実践や事例などをとおして思い遣る心を育てる。

(2)一人一人の願いや課題を把握し、きめ細かな学習指導に努める。

  • 学ぶ意欲を引き出し、学ぶことが楽しいと感じるような授業を実施する。
  • 確かな学力の定着を図り、主体的に学ぶ意欲を引き出す指導を推進する。
  • 指導のねらいと評価を明確にし、自己評価能力を育成する。
  • ペアや班などにより思考を深め、学習課題を解決する場を設定する。
  • 特別支援教育についての共通理解をもち、その推進を図る。

(3)家庭、地域との連携を密にし、特色ある教育活動を推進し開かれた学校づくりに努める。

  • 学校開放日、地域ふれあい活動などを充実させる。
  • 朝の読書や合唱の取り組み、学校林などの活動を推進する。
  • 保護者や地域住民との信頼関係を深めるよう努力する。

(4)危機管理体制の充実に努める。

  • 学校事故防止のために安全管理の推進に努める。
  • 交通事故防止、不審者対応など安全確保への取り組みと安全教育の指導を徹底する。
  • 生徒や教職員の個人情報の適切な取り扱いに努める。

(5)共通理解による指導体制を推進する。

  • 生徒の成長発達のためには多くの教職員の力が必要であることを再確認し、指導の方針や指導内容など共通理解のもとで指導にあたる。
  • 生徒自身の力で改善し、向上できるよう継続した指導に努める。
  • 心にゆとりをもって生徒指導に当たる。